東京・京橋 コンテンポラリーアート・ギャラリー
アート・工芸の枠を超えて、活躍する作家を紹介
素材を限定せず、同時代に呼吸する多彩な作家作品の常設展と企画展を開催

Information

2021年前期スケジュール

 

Busan Art Fair 出展 5月14日(金)~5月16日(日)

陳 芃宇 展 6月3日(木)~6月18日(金)

グループ展キム ユシン・高橋舞子・松本亮平 6月21日(月)~7月6日(火)

小塩 薫 展7月9日(金)~7月24日(土)

奥野美果 展7月27日(火)~8月7日(土)

 

 

開催中 奥野美果展 一光をなぞる 一

奥野美果 OkunoMica展 一光をなぞる 一
2021年 7月27日(火) - 8月7日(土)
11:30-18:30(最終日17:00迄) 日祭休廊

 

奥野さんは建築とのコラボ多数で、ハードな作風で活躍中のガラス作家です。屋外設置も多く、実験性の
ある多様な展開をし続けています。今回も壁に設置して光を通すと刻々と変わるその変化に、
真に動くインテリアとしての楽しみ方が加わる作品の発表です。
作者コメント 光を透し、反射し溜め込む、そんな素材であるガラス。ガラスは、光と共に限りない可能性が広がります。
ガラスと光の饗宴をお楽しみ下さい。

 

 

プロフィール

1987年 多摩美術大学立体デザイン科ガラス専攻卒業
1994年 リートフェルト・アカデミーガラス科卒業(オランダ)
2014年「日台ガラス芸術展」(宮崎県立美術館、宮崎)
2015年「タマビガラス」 (多摩美術大学美術館、東京)「代官山グラスウイーク」(東京)
2016年「feeling in gIass 感じとるかたち」(富山市ガラス美術館、富山)
2017年「Japanisches Glas heute "心-」(Glasmuseum,フラウナウ、ドイツ)
2017年「現代ガラスのいろいろ展」(平成記念美術館ギャラリー、東京)
2017年 個展(妖精の森ガラス美術館、岡山)
2019年「緑と道の美術展」(黒川、神奈川以降 '20)
2020年「コレクション展2020-I 案内と外」(富山市ガラス美術館、富山)他

受賞
2005年「第2回現代ガラス大賞展富山2005」優秀賞受賞(富山)
2007年「国際ガラス展金沢2007」審査員賞受賞(石川)他

作品所蔵
The National Glass Museum (オランダ)、 Glasmueum Alter Hof Herding(ドイツ)
Design Museum Gent(ベルギー) , The Lommet cfty(ベルギー)、
石川県能登島ガラス美術館(石川) 、富山市ガラス美術館(富山)

CONTACT

    氏名

    メールアドレス

    題名

    メッセージ本文 (任意)