東京・京橋 コンテンポラリーアート・ギャラリー
アート・工芸の枠を超えて、活躍する作家を紹介
素材を限定せず、同時代に呼吸する多彩な作家作品の常設展と企画展を開催

Information

2022年前期スケジュール

 

山口かよこ展(平面) 2月8日(火)〜2月18日(金)
SeungyoonChoi展(平面) 3月11日(金)〜3月26日(金)
高橋舞子展(平面) 3月29日(火)〜4月12日(火)
BAMA アートフェア出品 4月8日〜10日
小林恭子展(陶) 4月14日(木)〜4月26日(火)
東京 アート アンティーク4.28 (木) , 29 (金) , 30 (土) 出店
大石早矢香展(陶) 5月20日(金)〜6月2日(木)
渡邉豊重展(平面、陶) 6月7日(火)〜6月21日(火)
松永泰樹展(陶) 6月25日(土)〜7月8日(金)
神田正之展(ガラス) 7月12日(火)〜7月30日(土)


2022年後期スケジュール

常設展 8月10日〜9月3日(土)
金 徳姫 展  9月7日(水)〜9月22日(木)
ウェンティン展 (陶)  9月27日(火)〜10月8日(土)
寺島裕二展 (陶)  10月12日(水)〜10月25日(火)
陳 芃宇 展 (平面)  10月28日(金)〜11月12日(土)
柴田まどか&Select-Works  11月15日(火)〜11月26日(土)
丹羽シゲユキ(陶)村田佳彦(漆) 2人展 11月29日(火)〜12月13日(火)
Kim Min-song キム ミンソン 展 (平面) 12月15日(木)〜12月27日(火)
常設  2023年1月

展覧会のご案内

丹羽シゲユキ(陶) &村田佳彦 (漆) 一 共生 一

`22年11月29日(火) - 12月13日(火〉
11:30」8:30日祭休廊(最終日17:00迄)

 

丹羽シゲユキ
身近な環境や人との関わりによって体感した華やかな世界への憧れをテーマに,磁器の削り出しによる白磁造形作品、白磁の器作品など約2 0点を発表します。

 

2003 京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻陶芸コース修了
2016 第1回日本陶磁協会現代陶芸奨励賞北海道展 現代陶芸奨励賞
2017 第12回パラミタ陶芸大賞展(パラミタミュージアム)
2019 美の予感2019」∞directions」(高島屋・東京日本橋/大阪/京都/名古屋)
2021 華やぎの工芸展一陶・漆・木・金属・硝子の物語」(和光ホール・東京銀座)

 

村田佳彦
無垢の楓の木をノミや彫刻刀を使って形を削り出し、漆の伝統的な下地・塗りの技法を施し、漆黒のオブジェ作品を制作している。漆の黒のイメージから「かげ」 (陰影)をテーマとし、自然の生き物や植物たちが見せる一瞬の美しさを、漆黒の深みや映し出される影によって表現している。 20点

 

2001 金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科卒業
2005 金沢卯辰山工房 修了
「Kanazawa Eye Eye vol.1 -人間へのまなざし」 (金沢21世紀美術館)
ドイツ・イタリアをはじめ内外の展覧会に多数出品
作品収蔵 ミネアポリス美術館(アメリカ)

 

CONTACT

    氏名

    メールアドレス

    題名

    メッセージ本文 (任意)